材料は薬局で揃う!ベッドマットレスに生えたカビを家でキレイにする方法!

こんにちわ、中村ありす(@alicetti1214)です。

今年の暑く長い梅雨で一番困った事は「カビ」でした。しかもベッドマットレスとベッド下に敷いていたすのこと絨毯がかなり広範囲でカビに侵食されていました。

雨で布団が干せない、ゆえにマットレスを持ち上げて乾燥させることができなかったから・・・。ジブリの風の谷のナウシカに出てくる腐海の森の様になったそれらを見て、かなり絶望して言葉を失いました。

でも購入して半年も経ってないから捨てるのはもったいない!なんとかできるならやってみようと思い調べてみました。以下は実際にやったカビ撃退方です。

カビを撃退することができるもの

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%89%8B%E8%A2%8B-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%81%8D%E3%82%8C%E3%81%84-4017614/

マットレスに生えたカビに効く物はコチラです。

  • 消毒用エタノール
  • 重曹
  • 塩素系漂白剤(キッチン泡ハイターがオススメ)
  • カビ専用洗剤

カビ専用洗剤はホームセンターやインターネットで購入可能で、それ以外は普通の薬局で購入可能なものです。

カビを殺すだけなら消毒用エタノールや重曹で十分です。ですがこの2つは色素沈着まではどうにもできません。なので色素沈着まで綺麗にしたい場合は塩素系漂白剤を使用します。

しかし塩素系漂白剤はとても強い洗剤なので、使用するとカビ以外も色落ちしたり、布がかなり傷みます。それでもかまわない方は塩素系漂白剤を使用しましょう。

スポンサーリンク

カビの撃退方法

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E8%8A%B1-%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%9D-2344725/

マットレスや絨毯など洗濯できない布製品に対する、カビの撃退方法です。消毒用エタノール、重曹、塩素系漂白剤、それぞれ順番に手順を説明します。

消毒用エタノール

【用意する物】

  • 消毒用エタノール
  • 手袋
  • マスク
  • エタノールを入れるためのスプレーボトル(百均などで売っている物)
  • キレイなタオル、もしくはキッチンペーパー

【手順】

  1. やる前に必ず手袋とマスクを着用
  2. 消毒用エタノールをスプレーボトルに移す
  3. カビにエタノールをスプレーする
  4. 数分放置
  5. タオルで摘まむ様にカビを取り除く
  6. カビがひヒドイ場合は(3)~(5)を2~3回繰り返す
  7. しっかりと乾かす

重曹

【用意する物】

  • 重曹
  • ぬるま湯
  • スプレーボトル
  • 手袋
  • マスク
  • キレイなタオル、もしくはキッチンペーパー

【手順】

  1. やる前に必ず手袋とマスクを着用
  2. 重曹小さじ1:ぬるま湯100mlを混ぜて重曹水を作る
  3. 重曹水をスプレーボトルに移す
  4. カビに重曹水をスプレーする
  5. 数分放置
  6. タオルで摘まむ様にカビを取り除く
  7. カビがヒドイ場合は(4)~(6)を2~3回繰り返す
  8. しっかりと乾かす

塩素系漂白剤

【用意する物】

  • 塩素系漂白剤(キッチン泡ハイター)
  • 手袋
  • マスク
  • キレイなタオル、もしくはキッチンペーパー
  • 水、もしくはぬるま湯

【手順】

  1. やる前に必ず手袋とマスクを着用
  2. 漂白剤をカビにスプレーする
  3. 数分放置
  4. タオルで摘まむ様にカビを取り除く
  5. カビがヒドイ場合は(2)~(4)を2~3回繰り返す
  6. 水で絞ったタオルで漂白剤を拭き取る
  7. しっかりと乾かす

カビを吸い込むと人体に悪い影響が出るので必ずマスクを着用しましょう。また、薬品自体も使い方を誤ると危険ですので、十分に注意しながら行って下さい。

カビ撃退後の経過

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9-%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%89-%E6%9E%95-%E7%9D%A1%E7%9C%A0-2489615/

マットレスは家の洗濯機で無理やり洗ったため、少しほつれたりキズがついてしまいました。ですが肝心のカビはキレイに撃退できたみたいで、乾燥した後は出てきませんでした。

絨毯もマットレスと同じように洗いました。こちらはカビの色素沈着までキレイに落ちて、もとの状態と同じ見た目になりました。乾燥した後もカビは出てきていません。

マットレスの下に敷いていたすのこも、キッチン泡ハイターで洗いました。すのこはカビの色素沈着と塩素系漂白剤での色落ちで、色が変わってしまいました。乾燥した後も少しカビが出てきたので、2,3回繰り返し洗いました。

またすのこは水に濡らしたせいで湾曲してしまったので、釘をさし補強して使っています。

スポンサーリンク

おわりに

お布団が干せずマットレスを持ち上げて乾燥しなかったがゆえに腐海の森を創り出してしましました。

カビが生えてしまってからだと気分も悪いし、掃除自体もかなり大掛かりで大変でした。なので梅雨・雨だからと言わずに工夫すれば良かったなと反省しました。

頑張って掃除しましたがやはりまだ不安なので、近いうちにベッドマットレスのクリーニングをプロに頼もうと思います。また除湿シートを購入してカビが生えにくい環境作りもしていこうと思います。

スポンサーリンク