オススメアニメ!魔法少女まどかマギカ1話「夢の中で逢ったような・・・」感想

こんにちわ、中村ありす(@alicetti1214)です!

好きな作品が再放送するととても嬉しくなりますね。前回はNARUTOの再放送・1話感想をまとめましたが、今回は「魔法少女まどかマギカ」です!

こちらも7月から再放送してくれるみたいでとても嬉しいです!個人的に今クールは再放送祭りです。幸せ。

魔法少女まどかマギカ第1話 あらすじ

家族・友人に囲まれて幸せに暮らすまどか。ある日少し不思議な転校生のほむらがやってきて、「今が大切なら今の自分から変わろうとしてはいけない」と言われる。

意味が解らず唖然とするまどか。その日の放課後まどかは友人達と一緒にショッピングモールへ行くと、どこかからまどかに助けを求める声が聞こえた。

声を辿ると傷だらけの不思議な生き物と、その生き物に攻撃する例の転校生に出会う。攻撃をやめるようまどかは頼むが、ほむらは聞き入れない。

そこに攻撃を阻止するように割って現れたのは、黄色の服を着たもう1人の少女だった。

スポンサーリンク

ストーリー 感想

初っ端から「シャフト」感が強く出てますね。背景がとても特徴的です。どんな内容か知っていれば世界観に合っていて良い演出と思えますが、ほのぼのアニメだと思っていた人にとっては壮大過ぎだと感じそうですね。

そして早速ほむほむピンチ。勧誘されるまどか。主人公が早くも魔法少女になるのかなと思いきや夢落ち。

ここからしばらく癒しタイムになりますね。「なんだやっぱりほのぼの萌えアニメか。」と思わせる演出が好きです。(私は先の展開知らなかったらここで見るのをやめてしまいそう・・・)

その後また現れるほむほむ。少し不穏な空気が出てきました。しかし友人の発言により「ほむらちゃんと昔どこかで会った説」ができ、仲良し友情もの?ほんわか百合もの?感を再沸させます。

本当に1話は穏やかな雰囲気をうまく持続させてきますね。このまま仲良しほのぼのアニメで終わるかと思いきや、突如聞こえる謎の声。こいつ!脳内に直接!!

敵が出てきてまどかが魔法少女になるんだろうと思ったら、またもほむほむ登場。攻撃される白い生き物。

ほむほむ衣装可愛いし、ほむほむ敵?だし、なんか変わった演出始まるし、更に黄色い可愛い子が出てくるし、急に情報量が増えて、ほのぼの感が消えました。いいぞ・・・、いいぞ・・・。

1話の段階だとほむほむ=敵、黄色い子=正義の味方、白い生き物=マスコットキャラ、まどか・さやか=今後変身してほむほむ倒そうぜ!なのかな?と思えたり、でもなんか違和感があったりですね。

タイトル・OP・EDがとても可愛らしいので、今後の展開はとてもじゃないけど想像できないなと改めて思います。

キャラクター 感想

まどか

可愛いですね。しかも良い子。魔法少女になってキラキラな毎日を送ってそのまま過ごして欲しいですね。でも私メリーバッドエンド好きなので苦労してくれ。

ただのほのぼのアニメだったら「こんな子現実にゃいねーわよ!」ときれてます。

ほむら

可愛いですね。廊下でまどかと話していた時の表情、見てて凄く辛かったです。ああ、何度目の世界で、何度目の会話なのだろうと。

物語後半あたりまでいかないとほむらの行動の意味が理解できなくて悲しいですね。頑張れほむほむ。

さやか

1話の残念女子感が強い。これ可愛いから元気なキャラで済みますけど、普通以下がやったら気持ち悪がられますよ。そっと距離置かれるタイプ。可愛くて友達想いのさやかちゃんだから許される感。

キュゥべえ

キャラデザがすごく好きです。考えた人天才ですよ。可愛い。可愛いのに!脳内に直接って!しかも名指しは卑怯でしょうよ!ほむほむが頑張ってもダメな理由は、こいつがチートという点もあると思います。

まみ

可愛い。けど自分に酔ってる感が強いですね。状況わかっていない立場だととても痛い人に見えてしまいますね。ほむほむとは違った苦労人なので、幸せになってほしいです。

スポンサーリンク

おわりに

実は私まどマギは映画版で一気に見た人なんです。映画ではカットされてしまったシーンって、話的にはなくても問題ないですが人物の思考や行動的には大切だったりするのでとても楽しみです。

毎週土曜日24:30~25:00で放送するそうなので皆さんも是非ご視聴下さい。

スポンサーリンク