今日から実践できる!イラストを毎日描き続けるための3つの工夫!

こんにちわ、中村ありす(@alicetti1214)です。

現在イラストレーターを目指して、毎日絵を描いています。イラストのクオリティを上げるため、自分のイラストを多くの人に見てもらうためです。

でも正直毎日絵を描くのは簡単な事じゃないと実感しています。ではどうやって続けているか、まとめてみました。

絵を描く時間を確保する

一日の中で必ず絵を描く時間を用意します。言葉では簡単に言えますが、実際に生活しながらだと結構難しいです。現在の私の生活リズムで例えると、

6:30 起床
8:00~17:30 仕事
17:30~18:30 家事
18:30~19:00 可能であればイラスト制作
19:00~21:00 ご飯・お風呂・家事
21:00~23:00 家族団欒・イラスト制作
23:00~ 就寝

平日はほぼこんな感じになります。1日最大2.5時間しか絵を描く時間がありません。場合によっては他にやる事ができてしまい1時間以下の時もあります。

イラストレーターになるという夢も大切ですが、それ以上に生活・家族団欒が大切なのでしょうがないと思っています。

でもやっぱり絵を描く時間は欲しいので、1人でスマホをいじる時間やただボーっとする時間をやめて、絵を描くようにしています。

毎日絵を描くと決めたのなら、だらだらとスマホを見る時間を減らし、その時間を絵に当てましょう。それだけでも30分~1時間は確保できます。「twitterとパズドラは開いたら閉じる」のが私には一番効果的でした。


スポンサーリンク

どんな絵を描くか決める

毎日描くと決めて困ったのは、「どんな絵を描くか思い浮かばない」事です。絵を描く気持ち・時間はあるんですが、何を描けばいいかわからない、思い浮かばないんです。

そういう時は自分で無理に決めるのではなく、誰かに決めてもらうのがオススメです。家族・友人等に適当にお題を出してもらい描くのです。

人に頼めない時は診断メーカーを利用しましょう。絵のお題を毎日ランダムで決めてくれるので、何を描くか決まらない時や、普段描かないものを描きたい時はとてもオススメです。

自分を褒めてモチベーションを上げる

とにかく自分で自分を褒めましょう!「毎日絵を描くことが続いてる!えらい!」「今日は手が上手く描けた!うまい!」「描くスピードが速くなった気がする!すごい!」なんでもいいです、褒めて褒めて楽しく描きましょう。

私の場合上手く描けたら主人や友人に見せて、「これ上手く描けたから見て!うまいでしょ!」と押し付けがましく褒めてもらいます。言わせた感じでも嬉しく、もっと描こうと思えます。

失敗した、これじゃダメだと言いながら描くより、上手くいった、これはいいかもと言いながら描いた方が、絵を描く=楽しい事と思えて毎日描くことに繋がります。

スポンサーリンク

おわりに

毎日絵を描くために、すぐにできる事をまとめてみました。これらは絵を描く事だけではなく、多くに通ずるものだと思うので是非取り入れてみてください。私は毎日描くようになってから、自分なりに上達している気がしています。

(横顔と手が上手く描けるようになった!)(デジタルでの配色に慣れてきた!)(描くスピードが上がった!)

ですが自分の絵にまだまだ納得していない箇所があるので、しっかり続けていこうと思います。twitterとpixivに定期的にあげていきますので、是非見ていただいて、RT・ファボしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク