iPad版クリスタ特有の機能!画面タッチ操作のやり方を徹底解説!

こんにちわ、中村ありす(@alicetti1214)です。
今回はiPad版クリップスタジオ特有の機能・画面タッチ操作のやり方を解説します!

画面タッチでできる操作は、使用頻度の高い4つの機能です。画面タッチ機能に慣れると、作業効率が上がりますよ。是非参考にしてみてください。

この記事はこんな人にオススメ
  • iPad版クリスタ初心者
  • 作業効率を少しでも上げたい人

画面タッチ操作でできる機能

iPadの画面タッチする事で、以下の4つの操作ができます。

  • 1つ戻る
  • 1つ進む
  • キャンバスの拡大・縮小・移動
  • キャンバス上の色取得(スポイト)

どれも使用頻度の高い操作なので、画面タッチ操作を覚えると作業効率が上がります。難しくないので、しっかりと覚えましょう。

スポンサーリンク

まずは画面タッチ操作を有効にしよう

指タッチ(指とペンでそれぞれ異なる操作)を使用したい場合、設定を有効にしておかなければなりません。使用前に有効になっているか確認しましょう。

キャンバス左上にあるアイコンをタップ

キャンバス左上に指と絵のアイコンがあるので、その横の矢印ボタンを押して項目を開きます。

その中の「指とペンで異なるツールを使用」を選択します。これで操作が有効になりました。

指タッチの設定を自分用にカスタマイズしたい場合は、「タッチジェスチャー設定」を選択しましょう。自分好みに設定が可能です。また、設定の状況を確認できるので、使用前に見ることをオススメします。

iPad版クリスタの画面タッチ操作① 1つ戻る

「1つ戻る」を画面アイコンで操作する場合、下記アイコンを押します。

一つ戻る

指タッチで「1つ戻る」を操作する場合、2本指で同時に画面をタップします。

アイコン同様、1回のタップで1つ戻ります。

1つ2つ戻る程度なら、画面タッチの方が早いです。複数回分戻る場合は、画面アイコンの方が楽でしょう。場面に合わせて使い分けるのが、オススメです。

スポンサーリンク

iPad版クリスタの画面タッチ操作② 1つ進む

「1つ進む」を画面アイコンで操作する場合、下記アイコンを押します。

一つ進む

指タッチで1つ戻るを操作する場合、3本指で同時に画面をタップします。

アイコン同様、1回のタップで1つ進みます。

iPad版クリスタの画面タッチ操作③ キャンバスの拡大・縮小・移動

キャンバスの拡大・縮小・移動を画面アイコンで操作する場合、下記アイコンを押します。

指タッチでの操作の場合、拡大は2本指で画面に触れ広げる動作をします。

縮小は逆に、2本指で画面に触れ狭める動作をします。

移動は指で画面に触れ、そのまま動かすとキャンバスも一緒に動きます。

iPad版クリスタの画面タッチ操作④ スポイト

スポイトを画面アイコンで操作する場合、下記アイコンを押します。

スポイトを指タッチで操作する場合、1本指で長押しします。小さい点と円が表示されるので、指を画面に触れたまま小さな点を希望の色の上に動かします

円の色が取得予定の色円上部にある小さい点が色を取得するポイントです。キャンバス上の希望の色まで移動できたら、指を離しますすると希望の色が取得でき、ペンの色が変わっています。

iPad版クリスタの画面タッチ操作を行う際の注意点

iPadは精度が良く、基本的には操作を正確に反映してくれます。しかし、場合によっては操作を正確に反映できなかったり、反応しなかったりすることがあります。注意しましょう。

  • 画面タッチが雑
  • 画面が汚れている
  • 指が汚れている・濡れている・乾燥している
  • 画面に腕や他の指が乗っている
スポンサーリンク

おわりに

以上が、iPad版クリスタ特有の機能、画面タッチ操作のやり方についての解説でした。

たった4つの操作ですが、デジタルでイラスト制作する場合は、使用頻度が高いです。是非いち早く覚えて、少しでも作業を楽にしましょう。

クリスタ公式HP

https://www.clipstudio.net/

スポンサーリンク