GoogleAdsenseのはじめ方!審査通過後に行う初期設定のやり方

こんにちわ、中村ありす(@alicetti1214)です。

前回、ブログ内に表示される自動広告Google Adsenseの申請方法の方法を説明しました。

専門知識がなくても大丈夫!プラグインを使用したGoogleAdsenseの申請方法

手順通りに審査申請を行い、無事に審査に通過した方おめでとうございます!ついに自身のブログ・HP内に広告を掲載することができます。

ですが、広告は審査通過のメールが届いた時から、勝手に表示されるわけではありません。今回は審査通過後に行う自動広告の設定方法の説明です。とても簡単ですのですぐに行いましょう。

自動広告設定方法

審査終了後、通過した方の元には以下のようなメールが届くと思います。

なので早速Google AdsenseのHPに移動します。メニューを開くと「広告」があるので選択、すると「自動広告」があるので選択します。

次にペンのアイコンを選択します。

広告の表示方法を選択する画面が表示されます。

特に希望がなければ初期設定のまま(全項目有効)でも問題ありません。個人的には「モバイル全画面広告」は嫌だったのでそれだけは外しました。

「新しいフォーマットを自動的に取得する」にチェックをいれ、よければ「保存」を押して完了です。

スポンサーリンク

設定終了後

設定は以上で終わりです。広告コードは審査の時に貼ったものがそのまま使用されるので、新しく自分で貼る必要はありません。なので正しくコードが貼れていれば、広告の表示種類を選ぶだけで終わりです。

また、今後自動広告の表示方法が更新され新しく項目が追加された場合、設定画面一番下にあった「新しいフォーマットを自動で取得する」にチェックが入っていれば自動で適応されます。

表示設定してから反映されるまで少し時間がかかりますので、大体1時間後くらいにHPを開いて確かめてみてください。Googleが自動で広告を選んで表示してくれています。

広告が実際に表示されるようになったら、自身のHPにあった表示方法を選択して見やすいようにしましょう。

おわりに

閲覧する人に合わせて広告を表示してくれるだけではなく、クリックしただけで報酬が発生するGoogle Adsenseは、ブログ収入においてかなり大切な存在なので、自動だからといって放置するのではなくしっかりと管理しましょう。

また、HP・ブログが途中でGoogleのポリシー違反すると、広告表示がされなくなることもあるそうなので、審査が通ったからといって油断しないようにしましょう。

Google Adsenseの「ads.txt」でお悩みの方はコチラをご覧ください。
自動広告・Google Adsenseの「ads.txtファイル」の設定方法【講座】

スポンサーリンク