【エッセイ漫画】動物病院でもらう診察券の重要性【動物病院の日常】

こんにちわ、中村ありす(@alicetti1214)です。
過去に動物看護師として動物病院に勤めていた時の日常を漫画にしてお伝えしていきます!

犬、猫、インコなど、動物を飼ううえで必ず一度は行くのが動物病院です。しかし、動物病院とはどんなところなのか、獣医師や動物看護師はどんな仕事なのかなど、動物病院について詳しく知っている人は少ないと思います。

このサイトでは実際に動物看護師として働いた経験をもとに、動物病院とはどんな場所であるかや、動物に関する豆知識を紹介していこうと思います。

「これから動物を飼おうと考えている」「今動物を飼っている」「将来動物病院で働きたい」と考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事はこんな人にオススメ
  • 動物病院について知りたい人
  • 動物病院の診察券は何のためにあるのか知りたい人

動物病院の豆知識「診察券の重要性」

初めて動物病院に行くと、必ず診察券を発行してもらえます。そして、次回から来院する度に受付に提出するようお願いされます。

なぜなら、診察券があれば一早くカルテを探すことができるからです。診察券を出した方が、診察までがスムーズになりますよ。

診察券があるとすぐに確認できる情報
  • 飼い主さんの情報
  • 患者動物の情報
  • 今までの診察内容
  • 今までの治療内容

また、診察券には動物病院の情報も記載してある場合が多いです。「定休日はいつだっけ?」「住所を確認したい」など基本的な情報を確認したい場合は診察券を見てみましょう。

診察券で確認できる情報
  • 診察時間
  • 電話番号
  • 住所

診察券を忘れた・紛失してしまったら?

もし診察券を忘れてしまったり、紛失してしまったりしたら、必ず受付のスタッフに伝えましょう。紛失した場合は再発行をしてくれますよ。

そして、カルテを探すために必要な「飼い主さんの名前」「動物の名前」「登録した電話番号」を受付のスタッフに伝えると、診察券がなくてもスムーズに受付ができますよ。

ただし、診察券があった方がカルテを探すのは早いので、忘れたり紛失したりしてない限りは診察券を出すようにしましょう。

スポンサーリンク

動物病院では、患者情報をいち早く確認するために、来院されたら必ず最初に診察券を出してもらうようにお願いしています。

しかし、何度も来院されている人だと「何度も来てるから分かるでしょ?」と診察券を出さないことがあります。

例え何度も来院されていたとしても、診察券を出してくれないと情報の確認に時間がかかってしまいます。スムーズに診察を始められるように、来院時は必ず診察券を出すようにお願いします。

 

スポンサーリンク