作業効率アップ!クリスタの「クリッピング」の使い方を解説!

こんにちわ、中村ありす(@alicetti1214)です。
今回は、クリップスタジオの便利機能の1つ、「クリッピング」について解説します!

イラストの制作は、丁寧に描くほど時間がかかりますよね。ですが、クリスタの便利機能を活用すれば、描き込み量は変わらないのに、作業時間は短縮することができるのです。

この記事では、クリスタの便利機能の1つ「クリッピング」とは何か、使い方、どんな時に活用するのかを解説しているので、是非参考にしてみてください。

この記事はこんな人にオススメ
  • クリスタ初心者
  • クリスタの「クリッピング」を知らない人
  • クリスタでの作業時間を短縮したい人

クリスタの便利機能「クリッピング」とは

クリスタの便利機能「クリッピング」とは、ベースとなるレイヤーを元に、重ねたレイヤーの描写を、ベースの形からはみ出していないようにする機能のことです。

実際には、ベースの形以外の部分にも描写されていますが、「クリッピング」をONにしている限り、はみ出していないように見えます。

「クリッピング」をOFFにすれば、今まで見えていなかった描写が見えるようになります。

スポンサーリンク

クリスタの「クリッピング」の使い方

それでは、クリスタの「クリッピング」の使い方を解説していきます。

まず線画、ベースの色レイヤーを用意します。ベースの色レイヤーは、色やパーツごとにレイヤーを分けておかないと、「クリッピング」を活用しても、はみ出しを注意しながら描き込むことになります。

①線画レイヤー、ベース色レイヤーを用意

ベースの色レイヤーの1つ上に、新規レイヤーを用意します。

②クリッピングしたいベース色レイヤーの真上に、新規レイヤー

新規レイヤーを選択した状態で、レイヤー確認画面の上部にある、「クリッピング」のアイコンをクリックします。レイヤーの横にピンクの線画あれば、「クリッピング」がONになっている証拠です。

「クリッピング」を解除したい場合は、解除したいレイヤーを選択した状態で、もう一度「クリッピング」のアイコンをクリックしましょう。

エステ体験で目指せ!合計-8cmやせる【エルセーヌ】

「クリッピング」を使用する時の注意点

クリスタの「クリッピング」は、ベースの色レイヤーと「クリッピング」をONにしたレイヤーが離れていては、効果が発揮されません。

「クリッピング」を活用する場合は、ベースのレイヤーと「クリッピング」用レイヤーが上下に並んでいること確かめてから描き込むようにしましょう。

レイヤーの並び順に注意

ただし、1つのベースレイヤーに対して、複数のレイヤーを「クリッピング」すると、ベースレイヤーの上に、「クリッピング」したレイヤーが複数並ぶことがあります。

クリッピングがONのレイヤーなら複数並ぶことができる

スポンサーリンク

「クリッピング」を活用して影やハイライトを描き込もう

クリスタの「クリッピング」を活用することで、影やハイライトを描き込む時、はみ出しを気にする必要がなくなります。

ベースの色レイヤーの上に、影用のレイヤーを新規作成します。

①ベース色レイヤーの真上に、新規レイヤーを作成

そして、影用レイヤーの「クリッピング」をON、レイヤー合成モードを「乗算(ココはお好みで)」に変更すれば、はみ出しを気にせず、影を描き込むことができますよ。

同じベースの色レイヤーに対して、複数のレイヤーを「クリッピング」をしたい時は、ベースの色レイヤーを選択した状態で、新規レイヤー作成しましょう。

エステ体験で目指せ!合計-8cmやせる【エルセーヌ】

おわりに

以上が、クリップスタジオの便利機能の1つ、「クリッピング」についての解説でした。

「クリッピング」を活用しなくても、イラストの製作は可能ですが、はみ出しを気にする必要があり、余計に時間がかかってしまいます。

一方、「クリッピング」を活用すれば、ベースの色レイヤーをパーツごとに分ける手間は増えますが、はみ出しを気にすることなく、描き込むことができますよ。

1つ1つの動作は短い時間の短縮にしかなりませんが、積み重なれば1分、10分、1時間の時間短縮になるので、是非積極的に使ってみてください。

スポンサーリンク