Ver.1.9.5以降のiPad版クリスタのデータ管理について解説!

こんにちわ、中村ありす(@alicetti1214)です。
今回は、Ver.1.9.5以降のiPad版クリスタのデータ管理について解説します!

Ver.1.9.5以降、クリスタの仕様が大幅に変更されました。特に、制作したイラスト・漫画の管理方法がまったく異なる仕様に変更されたため、過去に制作したファイルを開けなくて困る人が続出しました。

この記事では、データはどこに保存されているのか、データの開き方、データの保存方法など、Ver.1.9.5以降のiPad版クリスタのデータ管理について解説しています。是非参考にしてみてください。

この記事がオススメな人
  • クリスタ初心者
  • クリスタで制作したデータが、iPadのどこに保存されているか知らない人

エステ体験で目指せ!合計-8cmやせる【エルセーヌ】

iPad版クリスタのデータ管理はVer.1.9.5から「ファイル」に変更

2019年12月5日に行われたVer.1.9.5へのアップデートにより、表示画面のデザイン変更など、iPad版クリスタの仕様は大幅に変更されました。

特に、クリスタ内でデータ操作ができた「ファイル管理」が消え、iPadOS「ファイル」アプリでデータを一括管理する仕様への変更は、Ver.1.9.5以前のクリスタを使っていた人に混乱を招きました。

また、Ver.1.9.5以降にクリスタを使い始めた人の中にも、保存したデータがどこにあるのか分からない人が多く見られます。

SNSにイラスト・漫画を投稿するくらいなら、「ファイル」の操作を知らなくても大きな問題はありません。

しかし、制作数が多かったり、他の人にデータを送ったりしたい場合、スムーズに作業を行うために、「ファイル」での操作を覚えていた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

iPad版クリスタで保存したデータの開き方

まずは、クリスタで制作・保存したデータの開き方から確認しましょう。

クリスタから開く方法と、「ファイル」から開く方法の2種類あります。自分がやりやすい方法を選びましょう。

クリスタからデータを開く方法

まず、クリスタを開きます。画面左上のメニューにある「ファイル」をクリックして、「開く」を選択します。

「ファイル」→「開く」

すると、データ選択画面が表示されるので、画面下にある「ブラウズ」、次に画面左側にある「このiPad内」を選択します。

そして、「CLIP STUDIO」というファイルを選択すると、今まで保存してきたデータが表示されるので、開きたいデータを探してクリックします。キャンバスにデータが表示されれば、完了です。

「ファイル」からデータを開く方法

まず、「ファイル」を開きます。画面下にある「ブラウズ」を選択し、画面左側に出てくる「このiPad内」を選択します。

そして、「CLIP STUDIO」というファイルを選択すると、今まで保存してきたデータが表示されえるので、開きたいデータを探してクリックします。クリスタでデータが表示されれば、完了です。

スポンサーリンク

iPad版クリスタでデータを保存する方法

次に、クリスタで制作したデータを保存する方法を確認しましょう。

「ファイル」へのデータの保存方法は、「.clip形式」と「.clip形式以外」で手順が少し異なるので、注意しましょう。

.clipのファイル形式で保存する方法

イラスト・漫画を制作したら、キャンバス上にある「保存」アイコンをクリックするか、画面左上にある「ファイル」から「保存」をクリックします。どちらをクリックしても保存できますよ。

保存先選択画面が表示されるので、「このiPad内」から「CLIP STUDIO」を選択して、「保存」をクリックしましょう。この時、保存するデータの名前を変更することができます。必要があれば名前を変更しましょう。

.clip以外のファイル形式で保存する方法

画面左上にある「ファイル」から「画像を統合して書き出し」をクリックします。すると、7つの保存形式を選択することができるので、希望する保存形式選択しましょう。

今回は、JPEGを選択して保存してみます。

「ファイル」→「画像を統合して書き出し」→希望する保存形式を選択

保存形式選択画面が表示されるので、データの名前、保存形式に間違いがないか確認します。問題なければ「OK」をクリックしましょう。

データの名前、保存形式を確認→「OK」

すると、保存の設定画面が表示されます。すべての項目を確認して、問題がなければ「OK」をクリックしましょう。

保存するデータがプレビュー再生されるので、最終チェックを行い、問題がなければ「OK」をクリックします。これで、「ファイル」に希望した保存形式での保存が完了しました。

スポンサーリンク

iPad版クリスタでデータを画像として「写真」に保存する方法

クリスタで制作したイラスト・漫画を、「ファイル」へ保存することなく、直接iPadOS「写真」に保存する方法を確認しましょう。

まず、クリスタの画面左上の「ファイル」から「クイック共有」を選択します。すると、データを保存するための読み込みが始まるので待機します。データの大きさによって、待ち時間が変動するので、注意しましょう。

保存先選択画面が表示されたら、「画像を保存」を選択します。iPadOS「写真」に、PNG形式で保存されていれば完了です。

「ファイル」でデータを見やすく管理しよう

名称変更やタグ付など、「ファイル」でクリスタのデータを編集することで、データを見やすく管理することができますよ。データ量が多い人は、一度データを整理するのがオススメです。

「ファイル」でできる事
  • データのコピー
  • データの複製
  • 他のフォルダやアプリへ、データの移動
  • データの削除
  • データの情報確認
  • データを素早く見れる、クイックルック
  • データのタグ付
  • データの名称変更
  • データの共有
  • データの圧縮
スポンサーリンク

おわりに

以上が、Ver.1.9.5以降のiPad版クリスタのデータ管理についての解説でした。

iPad版クリスタでイラスト・漫画を制作して、SNSに投稿するくらいなら、データの保存先を知らなくても、不自由はないと思います。

しかし、「ファイル」に保存されていることを理解し、「ファイル」でもデータ管理ができると、製作途中のデータを探したり、編集したりするのが楽になりますよ。

また、データを誰かに送ったり、違うアプリに複製したりする際に、「ファイル」での操作が必要になることが多いので、クリスタでのデータ操作だけではなく、「ファイル」でのデータ操作も覚えておきましょう。

エステ体験で目指せ!合計-8cmやせる【エルセーヌ】

スポンサーリンク