専門知識がなくても大丈夫!wordpressの4つの初期設定とその後のカスタマイズについて

こんにちわ、中村ありす(@alicetti1214)です。

イラストレーター用サイト(仕事用サイト)が欲しいと思い、専門知識がない状態で自分のサイトをつくるため色々とやってきました。

今回はやっとwordpressでサイトの初期設定を行います。サイトをカスタマイズする前にしておく事で、後々手直しする手間がなくなり楽になるので必ずやっておきましょう。

wordpressの初期設定

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%E6%89%8B-%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%97-895592/

wordpressをインストールした後、必ずやっておいた方が良い初期設定は以下の4つです。

  • サイトタイトルの決定
  • パーマリンクの設定
  • 必要なプラグインのインストール
  • テーマの変更

 

タイトルの決定

wpXクラウドからwordpressをインストールする時に、サイトタイトルを入力する項目がありました。この時仮のサイト名を入力してインストールした方は、インストール後に正式なサイト名に変更しなくてはいけません。

好きな時に変更する事ができますが、サイトを公開してからタイトルを変更すると閲覧者が混乱したり、検索順位に大きく影響することがあります。サイト公開前までにはサイト名を決めて変更しておきましょう。

メニューの「設定」から「一般」を選択します。

 

ページ上部に「サイトのタイトル」があるので、正式なサイト名を入力します。入力が完了したら「設定を保存」を押します。

パーマリンクの設定

wpXクラウドで独自ドメインを取得しました。(当サイトならalicetti1214.com)これはサイトのメインホームのURLになります。

他のページのURLは、メインホームのURLに英数字がプラスされて表示されます。(当サイトのポートフォリオのURLはalicetti1214.com/portfoliooとなる)プラスされた部分の事をパーマリンクといいます。alicetti1214.com/portfoliooの場合、/portfoliooがパーマリンク)

新しい記事を投稿する度に自分で好きな文字列に変更する事も可能ですが、割と手間なので自動で設定してくれる機能を利用しましょう。

また記事A内で自分の他の記事Bを紹介するためにAのURLを貼った場合、貼った後にパーマリンクの設定を変更してしまうとAのURLが変わってします。

Bに貼ったURLではAにリンクする事が出来なくなってしまうのです。なのでBに貼ったURLを変更後のAのURLに自分で手直ししなくてはいけません。必ずはじめにパーマリンクをどうするか決めましょう。

メニューの「設定」から「パーマリンク設定」を選択します。

すると自動でパーマリンクを作成する時の種類を選べます。投稿した日付やページタイトル等あるので好きなものを選びましょう。選択したらページ下にある「設定保存」を押します。

これで新しい記事を投稿すると自動でパーマリンクを設定してくれます。

必要なプラグインのインストール

プラグインとはwordpressをより使いやすくする機能の事です。何もインストールしなくてもサイトのカスタマイズは出来ますが、是非自分が欲しい機能を追加して良いサイトにしていきましょう。

正直サイト毎に必要なプラグインは変わってくると思いますが、これは種類問わず必要だと思うプラグインを紹介します。

  • jetpack
    サイトの閲覧者に関する情報を分かりやすくまとめてくれる
    SNSへの自動投稿が可能になる
  • All in One SEO
    Googleが提供する機能と簡単に連携することができる

インストールの仕方は、まずメニューの「プラグイン」から「新規追加」を選択します。検索する場合は右上の検索欄に入力します。

プラグインが見つかったら「インストール」を押します。インストール後、プラグインを「有効」にしないと使えないので必ず押しましょう。

テーマの変更

サイトの形となるテーマを選びましょう。wordpressは無料版から有料版までたくさんテーマがあります。

ですがほとんどが英語表記になります。また見本と実物が少し違ったりします。デザインで選ぶのも良いですが、自分がちゃんとカスタマイズできるテーマを選びましょう。(現在私は「Lightning」を使用しています。)

変更・ダウンロードのやり方は、まずメニューの「外観」から「テーマ」を選択します。新しくダウンロードする場合は「新規追加」を選択。すでにインストール済みの場合はそのテーマを選択します。

スポンサーリンク

初期設定終了後のカスタマイズは本やスクールで勉強しよう

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E7%9F%A5%E8%AD%98-%E6%9C%AC-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA-%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%83%8D-1052010/

初期設定が終わっていよいよサイトを自分好みにカスタマイズしていきます。時間をかけて色々と試しながらやるのも良いですが、早く確実につくりたい方はwordpressの本を購入したり、wordpressについて教えてくれるスクールに行く事をオススメします。

なぜならテーマやつくりたいサイトの形式によって、やり方が大きく変わってくるからです。

そしてネットは詳しいカスタマイズ方法を載せているサイトはほぼありませんが、本やスクールは種類が多く自分のレベルに合ったものを選ぶ事が出来ます。

私は専門知識がなくてサイトつくりも初めてだったので、超初心者向けの本「いちばんやさしいwordpressの教本」を購入しました。すべて画像付の説明でわかりやすく、読み終わる頃にはサイトがそれなりの形になっていました。

是非本やスクールを活用して自分らしいサイトを完成させてください。

おわりに

やっとサイトが完成しましたが、人によってはもっと自分らしいサイトにしたいと思う方もいると思います。(私ももっとこうしたいとか思っています。)

ですがサイトがある程度完成したら、サイトのカスタマイズではなく記事の更新・SEO対策に力を入れるようにしましょう。そうでないといくらサイトの見た目が良くても、検索結果にはヒットしないで誰にも見てもらえないからです。

最低限完成したら、サイトの見た目ではなく中身を磨いていきましょう。

 

 

スポンサーリンク