創作漫画「自殺代理人」第一話・首吊り自殺を投稿しました。

こんにちわ、中村ありす(@alicetti1214)です。
今回は創作漫画「自殺代理人」について紹介させていただきます!

この記事では、「自殺代理人」とはどのような漫画なのか、どこで読むことができるのかをまとめてあります。是非記事を読んでいただいた後に、漫画を読んでいただけると嬉しいです。

創作漫画「自殺代理人」とは

「自殺代理人」とは、自殺を代理で行ってくれるお店の店員・代理ちゃんと、自殺を考えている来店者のやり取りを描いた漫画です。

一話ごとに、自殺方法や来店者の悩みが異なります。基本は一話完結型なので、好きな話数から読んでいただくことができます。

「自殺代理人」は自殺をテーマにした漫画ですが、自殺を推奨しているわけではありません。また、人によっては不快に感じる表現があるので、ご注意ください。

スポンサーリンク

自殺代理人 第一話「首吊り自殺」 あらすじ

仕事に疲れ、熱中できる趣味もなく、自分が生きている意味が分からなくなってしまった一人の女性。仕事帰りに自殺を考えながら歩いていると、見たことがない変わった雰囲気のお店を見つけます。

「死ぬ前にどんなお店か確認しよう」と考え、興味本位で来店します。女性がお店に入ると、変わった格好をした、変わったことを言う店員が出迎えてくれました。

そして女性は初対面である店員に対して、なぜか自殺したいことを話してしまうのでした…。

スポンサーリンク

創作漫画「自殺代理人」を読む方法

自殺代理人・第一話「首吊り自殺」は、ツイッターピクシブピクシブFANBOXで読むことができます。

第二話以降は、まずピクシブFANBOXに先行投稿します。その後、ツイッター・ピクシブにも投稿します。

一早く読みたい方はピクシブFANBOXでの支援、それ以外の方はツイッターやピクシブでのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

おわりに

今回は、創作漫画「自殺代理人」について紹介させていただきました。

初めて描き上げた創作漫画なので、至らぬ点もあるかと思いますが、読んで楽しんで頂けたら幸いです。

イラスト制作やライティングと並行して、自殺代理人の続きやその他創作漫画を描いていく予定なので、応援して頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

スポンサーリンク