専門知識がなくても大丈夫!wpXクラウドを使ったwordpressの始め方

こんにちわ、中村ありす(@alicetti1214)です。

前回自分のイラストレーター用サイト(仕事用サイト)をつくるなら、有料版サイト制作ツール・wordpressを使った方がいい話をしました。

今回はレンタルサーバー会社・wpXクラウドを使ったwordpressの始め方をまとめてみました。

  • wpXへの申し込みからサーバー取得までのやり方
  • wpXで独自ドメイン取得するやり方
  • wpXからwordpressをインストールするやり方

wpXクラウドを選ぶ理由

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E8%8B%A5%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%99-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E4%BB%95%E4%BA%8B-791849/

レンタルサーバー会社はいくつか種類があり、それぞれ違った良さがあります。値段の安さにこだわったもの、処理性能にこだわったもの・・・、自分の希望に合ったレンタルサーバー会社さんを選びましょう。

私はエックスサーバーwpXで悩んでいました。それぞれの特徴をまとめてみました。

【エックスサーバー】

    • 独自ドメインが無料でもらえるキャンペーンがある
    • 集中アクセスがあった時ちゃんと処理できる(業界No,1)
    • 月額1000円~(少し高い方)

【wpXクラウド】

    • ドメインは別料金(1つ1000円~)
    • エックスサーバーには劣るが処理能力は高い
    • 月額500円~(少し安い方)

1つしかブログは作る予定ない、集中アクセスの可能性も低い、正直安く済むならありがたい、と考えていたのでwpXクラウドの方が私には合っていると判断しました。

スポンサーリンク

wpXクラウドと契約してサーバーを取得する

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E6%9B%B8%E9%A1%9E-%E5%A5%91%E7%B4%84-3152586/

wpXクラウドのHPにいき、契約手続きをしてサーバー・独自ドメインを取得します。

申し込み前に料金プランを確認して、どのプランで契約するか決めておきましょう。

wpXクラウド 公式HP
https://www.wpx.ne.jp/cloud/

wpXクラウドの公式HPにいき、「新規申し込み」を選択

公式HPにいくとトップ画面に「新規申し込み」があるので選択します。

契約完了までの流れが簡単に説明されます。よく読んで頂いて問題がなければ画面上部にある「お申し込みフォーム」を選択します。

メールアドレスを登録する

利用規約がでてきます。確認できたら画面下にある「同意」を選択します。

するとメールアドレス登録画面に移りますので、自身のメールアドレスを入力して送信して下さい。

サーバーIDの確認

届いたメールを確認します。「お申し込み用URL」があるので選択します。

するとサーバーID検索画面に移ります。希望するIDを入力して使用できるか確認しましょう。希望するIDが使用可能な場合、「申し込む」ボタンが出てくるので選択します。

会員登録フォームの入力

個人情報入力画面に移ります。必須項目をすべて入力しましょう。

最後に契約プランを選択する項目があります。自分が希望するプランを選択しましょう。(私はグレードAを選択しました。)

認証コードを受信、送信

認証コードが送られてきます。番号は先程入力したものと同じでも違うものでも大丈夫です。SMSで受けとるか・音声案内で受けとるか選択して、「認証コードを受信する」を選択します。

入力した番号宛に認証コードが送られてきたら、5桁の認証コードを入力して送信します。

無事認証が完了したら契約完了です!お疲れ様でした!

独自ドメインを取得する

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/web-%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3-1327873/

サーバーの登録が完了したら次は独自ドメインを取得します。wpXにログインして管理パネルを開きます。「契約管理」から「追加の申し込み」を選択します。利用規約が表示されるので確認したら「同意」を選択します。

追加の申し込みの画面に移ります。今回は「ドメイン新規取得の申し込み」を選択します。

すると独自ドメイン検索画面に移りますので、希望するドメインを入力して使用できるか確認しましょう。「.com」の部分は自分が好きなものを選んで大丈夫です。利用可能と表示されたら「申し込む」を選択して確定しましょう。

スポンサーリンク

wpXからwordpressをインストールする

出典:https://pixabay.com/ja/vectors/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9-%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89-wp-%E8%A9%A9-1863504/

wpXの管理パネルの「新規インストール」を選択します。すると入力画面がでてくるので、必須項目を入力していきます。

  • サイトアドレス:先程取得した独自ドメイン
  • wordpress ID:wordpressで使用するID、好きなIDを入力
  • ブログタイトル:後で変更できるので仮でも大丈夫
  • SSL設定:SSLを利用する場合はチェックをつける、後で変更可能

入力が完了して確認をしたらインストールを開始します。インストールが完了してログインも無事できたら、やっとサイトのカスタマイズが始まります。お疲れ様でした!

おわりに

今回はwordpressのインストールまでの話のみでしたが、wpXの設定で「料金の支払」があります。「契約管理」から選択でき、簡単に設定できるので早めに設定しましょう。

wpXに関して分からない事がある場合、wpXが用意いているマニュアルがあるのでそちらも参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です