イラストレーターが自分でサイトを作るならワードプレスがオススメ!理由を徹底解説!

こんにちわ、中村ありす(@alicetti1214)です。

フリーランスのイラストレーターは、自分のサイトを持つのがオススメです。なぜなら、仕事のお問合せ、ポートフィリオ、ブログ収入など、複数の機能があり仕事の窓口として便利だからです。

そして自分のサイトを自分で作る時、「WordPress(ワードプレス)」というサイト運営ツールを使用するのがオススメです。

今回はなぜ自分でサイトを作成する時、「ワードプレス」がオススメなのかを徹底解説します。是非参考にしてみてください。

こんな方にオススメ
  • 自分のサイトを作りたい方
  • ワードプレスがなぜ良いのか知りたい方

専門知識がなくても自分のサイトは持てる!

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E6%90%BA%E5%B8%AF%E9%9B%BB%E8%A9%B1-%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89-1839876/

自分のサイトを持つためにはHTMLなどの専門知識が必要だと思われていませんか?もしくは、知識があってもオシャレで高性能なサイトにするのは難しいと。

確かに一理ありますが、専門知識がない方でも自分のサイトを持つことは可能です!方法は2つあります。

  • サイトを制作・管理してくれる会社に依頼する
  • 専門知識がなくても制作可能なツールでサイトを作る

それぞれの方法のメリット・デメリットを簡単に解説します。

サイトを制作・管理してくれる会社に依頼する方法

自分の職種や希望する雰囲気など、1人1人に合わせてサイトを作ってくれます。サイトを作った後は、サイトの更新などを管理してくれます。楽に自分のサイトが欲しい方にオススメの方法です。

しかしプロにすべて任せるため、初期費用だけではなく毎月の管理費用など、結構お金がかかります。すでにそれなりの収入があり、生活が安定している方向けの方法です。

専門知識がなくても制作可能なツールでサイトを作る方法

専門知識がなくてもサイトを作ることが可能なツールがあります。無料なものから、有料なものまで幅広くあります。有料でも比較的安く、無理のない費用で始めることが可能です。安い費用で自分のサイトを持ちたい方にオススメな方法です。

しかし、サイト制作から管理まで全てを自分で行う必要があります。さらにサイトとして運営できるのに時間がかかります。継続する意思がある方向けの方法です。

スポンサーリンク

サイト制作ツールには無料版と有料版がある

サイト制作ツールには、無料版と有料版の2種類あります。それぞれ順番に解説していきます。

無料版ツール

例としてアメーバブログやLINEブログなどがあり、誰でも簡単にブログ形式のサイトを作ることができます。初期設定が終わればすぐに公開可能なので、とにかく早く自分のサイトが欲しい方にオススメです。

また、簡単な機能やレイアウトであれば無料で変更できます。サイト運営に費用をかけたくない方にもオススメです。

ですが、サイトに個性を出すのに限度があったり、収入が発生する広告を掲載できなかったりします。収入源としてサイトを持ちたい方には、無料版ツールは不向きです。

無料版ツールがオススメな方
  • 趣味ブログが欲しい方
  • サイト運営にお金をかけたくない方

有料版ツール

例としてワードプレスなどがあり、自分好みのサイトを作ることができます。使い方など多少の勉強は必要ですが、HTMLなど専門知識がなくてもオシャレなサイトが作れます。

費用がかかるといっても幅があり、安いと月額500円~で運営可能です。高すぎる費用は無理だけど、少しならお金をかけてもいいと思うなら無料版ではなく有料版がオススメです。

また、収入が発生する広告を掲載することが可能です。仕事の入り口としてだけではなく、サイト自体が収入源となります。フリーランスのイラストレーターは、有料版ツールでサイトを作るのがオススメです。

ですが、すぐに結果は出ません。サイトが検索上位に表示されたり、収入が発生したり、サイト制作の素人では結果が出るのに早くて3ヶ月はかかります。

有料版ツールがオススメな方
  • 自由に自分好みのサイトを作りたい方
  • ブログ収入が欲しい方

有料版ツールならワードプレスがオススメ

出典:https://pixabay.com/ja/vectors/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9-%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89-wp-%E8%A9%A9-1863504/

専門知識がなくてもサイトが作れる有料版のツールには、いくつか種類があります。その中で、ワールドプレスでサイトを作るのがオススメです。

自分でサーバーとドメインを契約すれば、自由にサイトを作ることが可能です。多くのフリーランスや企業が、ワードプレスを使用してサイトを制作・運営しています。

また、ワードプレスは有料版ツールの中で一番有名なため、やり方を勉強できる教本やサイトがたくさんあります。超初心者から専門知識を持った方まで、自分のレベルに合ったものを選んで勉強することが可能です。

スポンサーリンク

まとめ

以上の事から、フリーランスのイラストレーターが自分でサイトを作る場合は、「ワードプレス」がオススメです。

多少の勉強と時間は必要ですが、月額500円~で自分好みのサイトを作ることができます。また、広告を掲載することで収入も発生するからです。

当サイトの他の記事で、専門知識がない方向けのサイト制作方法を解説しています。サイト制作の際は、是非参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です