画像と例文付でわかりやすい!ココナラで「イラスト制作」を出品する手順を徹底解説

こんにちわ、中村ありす(@alicetti1214)です。
今回はココナラでアイコンイラスト制作を出品する流れについて解説します!

フリーランスを目指している方や副業を始めてみたい方は、是非スキルのフリーマーケット・ココナラで自分のスキルを出品しましょう!

この記事では、例文と画像付きで、出品方法流れについて解説しています。是非参考にしてみてください。

(アイキャッチ画像出典:https://coconala.com/

ココナラとは

ココナラは知識・スキル・経験など、自分の得意を気軽に売り買いできるスキルのフリーマーケットです。恋愛相談や占い、イラスト・ロゴ制作などなんでも売り買い可能です。

自分のスキルを仕事に生かしてみたいけど、どうしたらいいかわからない・・・。そんな方は是非ココナラを利用しましょう。出品、取引、支払など、一連の流れが簡単で分かりやすい工夫がされています。

PCサイトからだけではなくアプリ対応もしているので、時間や場所関係なくスムーズな連絡が可能です。

ココナラ・公式HP

https://coconala.com/

スポンサーリンク

ココナラ出品手順① 出品するスキルを決める

まずは出品するスキルを決めましょう。自分が得意とするスキルであれば、基本的になんでも出品することが可能です。

  • 占い
  • カウンセリング
  • プログラミング
  • ライティング
  • イラスト制作
  • webデザイン ・・・など

出典:https://coconala.com/

今回はSNSで使用できるアイコン用イラスト制作のスキルを例に、解説していきます。

ココナラ出品手順② ログイン・出品する

ココナラにログインしましょう。次にマイページに移動します。

マイページのメニューに「出品サービス」とあるので、クリックします。今回は新しく出品するのが目的なので、「新しく出品する」をクリックしましょう。

出典:https://profile.coconala.com/users/my/services

出品方法を選択します。基本的にイラスト制作の場合は「通常サービス」で問題ありません。「通常サービス」を選択して、「サービス内容の入力に進む」をクリックしましょう。

出典:https://coconala.com/services/add

スポンサーリンク

ココナラ出品手順③ サービス内容の入力

出品するサービスの内容を入力していきます。購入者はココを見て購入するかどうか判断します。丁寧で分かりやすいように工夫して書くように気をつけましょう。

サービスタイトル

25字でサービス内容を簡単に説明しましょう。文の最後に必ず「~ます。」が付くので、合うように文を考えます。

今回はアイコン用イラスト制作のサービスを出品するので、「SNSで使えるアイコン用イラスト制作し(ます)」にしました。あくまでタイトルなので、分かりやすさを重視しましょう。

出典:https://coconala.com/mypage/services/1015615

タイトル補足説明(キャッチコピー)

タイトルでは伝えられなかった特徴や個性を、30字以内で簡単に説明しましょう。タイトルの後ろに付け加えられて表示されるので、タイトルと似た内容にならないように注意が必要です。

今回はタイトルが「SNSで使えるアイコン用イラスト制作します」なので、補足説明は「好きなアニメのキャラやオリジナルキャラ、写真のイラスト化など」にしました。

他にも「○○風の絵柄で希望のキャラを描きます」「ミニキャラとリアル絵からお選びいただけます」など、他の出品サービスとの差別化を伝えられると良いでしょう。

出典:https://coconala.com/mypage/services/1015615

サービス内容

タイトルとキャッピコピーをふまえて、具体的にサービスを説明しましょう。なにが金額内に含まれているのか、購入後の簡単な流れの説明があるとわかりやすいです。

今回は「描けるキャラクターの説明」「購入後の簡単な流れ」「イラストの基本詳細」を記載してあります。

特に購入後の流れをしっかり明記しておくことで、購入者との認識が共有できトラブルが起こりにくくなります。追加料金のシステムも伝えやすくなるので、記載するのがオススメです。

出典:https://coconala.com/mypage/services/1015615

カテゴリ

出品するサービスのカテゴリを選択しましょう。

もしわからないという方は、キーワード検索してみましょう。すると色々な方の出品サービスが表示されます。自分が出品するサービスと類似しているものをいくつか見させていただき、参考にします。

今回は「イラスト・似顔絵・漫画」「アイコン作成」のカテゴリに当てはまるので、こちらを選択します。

出典:https://coconala.com/mypage/services/1015615

サービス価格

サービスの基本価格を選択しましょう。カテゴリを選択すると、最低価格や平均価格が表示されます。例や他の方の出品価格を参考にするのもいいです。自分が思う価格を自由につけましょう。

ただし下手に謙虚してしまい、安すぎる値段設定をするのだけはやめましょう。作業コストと割りあわないと、活動を続けるのが困難になるからです。

最低でも、欲しい時給×必要な作業時間の価格で設定するのがオススメです。可能であればさらに収入分として少し上乗せするようにしましょう。

今回は4000円で出品します。アイコンは1時間前後で描けますが、購入者とのやりとりや修正など、合計すると4時間前後かかります。したがって、時給1000円で計算すると4000円になるということです。

出典:https://coconala.com/mypage/services/1015615

提供形式

サービスの提供形式を選択します。文字のやり取りだけの場合は「テキストチャット」、打ち合わせをしながら制作物をつくる場合は「制作物」、マニュアルなどファイルを送って終わりの場合は「PDF・各種定型ファイル」です。

今回は購入者の希望を聞きながら制作していく必要があるので、「制作物」を選択します。

出典:https://coconala.com/mypage/services/1015615

サービスのカテゴリごとにある追加説明

サービスのカテゴリごとに、必要なサービス説明が異なります。より分かりやすく説明するためにもちゃんと入力しましょう。

今回は「スタイル」「基本料金に含まれる内容」「無料修正回数」「ラフ提案数」「予想お届け日数」「用途」「ファイル形式」でした。

すべて無理をした内容で選択するのではなく、実際にできる範囲のみを選択しましょう。「できなくもない」ものまで選択すると、購入者とのトラブルの原因になります。

出典:https://coconala.com/mypage/services/1015615

有料オプション

基本価格以上のサービスを提供する場合の追加価格を決めましょう。しっかりと明記しておくことで、追加料金の話が出しやすくなります。

今回は「1アイコンに1キャラクター追加/2000円」「表情差分1種類追加/100円」「3回目以降の追加修正/1000円」の有料オプションを用意しました。

他にも「金額調整分/○○円」など、臨機応変に対応できるように有料オプション欄を使うのもいいでしょう。

出典:https://coconala.com/mypage/services/1015615

購入にあたってのお願い

購入者に知っておいて欲しい注意事項、購入者にやって欲しいことなどを記載しましょう。

今回は「購入後にして欲しいこと」「購入後の連絡について」「著作権について」を記載しました。やめて欲しいことや無理なことは、より具体的に明記しましょう。

出典:https://coconala.com/mypage/services/1015615

スポンサーリンク

ココナラ出品手順④ 確認・出品

内容の入力が完了したら、確認をして出品しましょう。

出品後の編集は可能ですが、編集頻度が高いと購入者は不信感を抱いてしまう可能性があります。特に価格はあまり変更しないことがオススメです。

もし変更する場合は、説明がつくようにしましょう。

出典:https://coconala.com/services/1015615

おわりに

以上がココナラで「イラスト制作(アイコン用)」を出品する手順の解説でした。

今回はイラスト制作を例に挙げて説明しましたが、カテゴリによって入力項目が大きく変わってしまう場合もあります。注意しましょう。

次回はココナラで出品していたサービスが購入されてからの流れなどを、説明しようと思います。

ココナラ公式HP

https://coconala.com/

ココナラ・中村ありすのページ

https://profile.coconala.com/users/2160131

スポンサーリンク