池袋で行われた「さらざんまい展」を見に行きました!展示内容、漏洩中!

こんにちわ、中村ありす(@alicetti1214)です。

先日池袋サンシャインシティで行われていた「さらざんまい展~サラッとアートワークス~」を見に行きました!

写真撮影OKの場所から写真撮影NGの場所まで、サラッと漏洩したいと思います。

さらざんまい展~サラッとアートワークス~とは

9/12~9/16の5日間、池袋サンシャインシティで開催された展示会です。絵コンテ、原画、台本などの制作資料が展示され、さらざんまいの製作過程を知ることができます。

さらざんまいの世界観を楽しめる空間やフォトスポット、イベント記念商品の販売もあります。

さらざんまいファンにはたまらない展示会です。

スポンサーリンク

さらざんまい展・入場

さらざんまい展の入場券は二種類ありました。「入場券のみ」と「入場券+限定皿」です。絵柄の違う小皿が2枚ついています。お部屋に飾るのに丁度良いサイズです。

また「RTキャンペーン」も実施していました。さらざんまい展公式アカウントのツイートをRTすると、毎日違う絵柄のポストカードがもらえるキャンペーンです。(私が行った日はマブでした。)

入場料を払い、ポストカードをもらい、いざさらざんまい展に!

さらざんまい展・入り口

入るとすぐにさらざんまいの1話~11話までのダイジェストが、ズラッと立ち並んでお出迎えしてくれます。

タイトルと各回の名シーンがピックアップされていました。さらざんまい展は展示物を見る際は、列の形成をしないので各自自由に見たい所をゆっくり見ることができます。

燕太可愛いです。

奥に進むとケッピの本拠地に模した空間がありました。そこにはなんと等身大のカッパトリオが、サラッとポーズをしていました!!可愛い!!カッパトリオの後ろが空いているので、一緒に写真を撮る事もできました。

カッパトリオの左側に、浅草雷門を模した門がありました。門の左右にはケッピとサラちゃんが、風神雷神のようにいました。可愛い。

入って30mほどですでに見所いっぱいです。ではいざ門をくぐって奥に進みます。

スポンサーリンク

さらざんまい展・中央広間

門をくぐって中に入るとまず目の前に実物大のケッピとカッパトリオが乗っていた人力車がありました!ただの展示物ではなく実際に乗って写真を撮ることができるんです!

人力車の左右は浅草・仲見世通りを模した作りになっていて、さらざんまいの各シーンがずっと流れていました。好きなシーンがエンドレスで流れるので、ずっと見ていられます。サラちゃん可愛い。

カズキカッパのグリーティング

さらざんまい展開催中に定期的にあるカズキカッパのグリーティング。人力車の列で待っている時にきました。はじめは入り口のカッパトリオの所にいたのですが、なんと人力車の横に来てくれたのです!

もうすぐ人力車の順番が回ってくる時だったので、目の前でカズキカッパの写真撮影ができちゃいました!思ったより小さくて、動きがぽてぽてして可愛かったです。

グリーティングの詳しい時間はさらざんまい展公式ツイッターでお知らせしていますので、絶対に会いたい方はこまめにツイッターをチェックすれば間違いないです。

さらざんまい展・川嘘交番

中央広場の奥に行くと、左手側にレオとマブが勤務している川嘘交番がありました。アニメで二人が「完璧な朝食」を食べているシーンが再現されていました。

他にもレオとマブの等身大パネルが設置されていたり、壁にはカワウソイヤァがエンドレスで流れていました。

さらざんまい展・尻子玉抜きフォトスポット

アニメでカッパトリオがカパゾンビから尻子玉を抜き取るシーンを写真で撮ることができます。尻子玉を手にして指定された位置から取るとキレイに撮影できます。

大人には少し高さが足りないので、ちょっと不恰好なポーズになってしまいました。

さらざんまい展・アニメ原画

中央広場の右側には、さらざんまいで使われたアニメの原画が展示されていました。OPから全話、名シーンの原画を見ることができます。

ここは写真撮影NGなので、一枚一枚目に焼き付けるようにゆっくり見て回りました。

アニメ製作のプロだから当たり前なのかも知れませんが、どれもキレイで見惚れるものばかりでした。

さらざんまい展・原案と背景画

さらざんまいができるまでの案も公開されていました。キャラクター考案者・ミギーさんの原案が見れます。カッパが結構ふてぶてしい見た目だったり、みんなの服装がちがっていたり・・・なんだか違う作品のような感じでした。

その横にはアニメで実際に使われた背景や、EDのために撮影した浅草の映像が展示されていました。

原案を見ると放送されたアニメにはいなかったキャラクターがいて、不思議な気持ちになりました。サラちゃんは「カッパちゃん」と呼ばれ(見た目も違う)、レオマブの他にキレイなお姉さんがいたり・・・さらざんまいのIFの世界みたいに感じました。

さらざんまい展・出口

展示物を見終わって出口に向かうとカワウソがお見送りをしてくれます。赤いライトが不気味さを演出していて良かったです。

カワウソの奥へ行くとさらざんまいの名シーンを集めたパネルがありました。一稀、燕太、悠の3人の笑顔がとてもまぶしく浄化された気がします。

パネル反対側にはまだ展示物がありました!

スピンオフ漫画「レオとマブ~ふたりはさらざんまい~」の作画・斉藤岬さんのイラストと漫画の原稿と、現在連載中漫画「さらざんまい」の作画・ミギーさんのイラストと漫画の原稿が展示されていたのです!

さらざんまい展の展示物は以上で終了でした。さらざんまいの世界がぎゅっと詰まっていて、とても幸せな空間でした。

さらざんまい展・グッズ売り場

展示広場を出るとさらざんまい関連グッズの売り場に出ます。さらざんまい展限定グッズから、他でも購入可能な一般グッズまでたくさん並んでいました。

10時過ぎに到着した時には、すでに何種類か売り切れのものもありました。まさに欲しかったグッズが売り切れで残念だったのですが、他にも可愛いグッズが買えたので満足です!

さらざんまい展・カフェブース

グッズ売り場を出て進むとカフェブースがありました。キャラクターにちなんだ色々なホットドックと尻子玉ラムネを食べることができます。

今回は「蕎麦久の蕎麦ドック」「尻子玉ラムネ(燕太)」を購入しました。・・・意外とおいしい・・・、蕎麦ドック。すごく蕎麦の味がしました。麺つゆジェルが初めてで少し抵抗がありましたが、味はなかなかおいしかったです。

ラムネは普通においしいラムネでした。飲み終わった後、ラムネ瓶に入っているビー玉が簡単に取れるタイプでした。なんとなく取ってみたのですが、これってつまり「燕太の尻子玉」ってこと?!と1人テンションが上がりました。

なんとなくキレイに洗って持ち帰りました。燕太の尻子玉。

さらざんまい展・尻子玉おみくじ

カフェブースがさらざんまい展最後なので出ようとすると、「尻子玉おみくじ」がありました。カパゾンビの尻に見立てた箱に手を入れ番号の書かれた玉を引き抜きます。

書いてある番号によってもらえるおみくじが決まります。

悠、ケッピ、遥が当たりました。・・・サラちゃんに縁がなくて辛いです・・・。

おわりに

さらざんまい展、本当に行って良かったです。はじめからおわりまで、ずっと最高で満足できました。

11時前に入ったのですが、出たのは13時でした。2時間ゆっくり時間をかけて満足いくまで見れて幸せです。決して広くはなかったのですが、ギュッと凝縮されていたのだなと思います。

久し振りにドはまりした良い作品でした。アニメ制作された皆様、本当にありがとうございました!!

 

スポンサーリンク