ウェブタス・メディアスクールとは!スクール内容やメリットを解説!

こんにちわ、中村ありす(@alicetti1214)です。
今回は、ライティングが学べるウェブタス・メディアスクールについて解説します!

「ブログは3か月すれば成果が出る」という言葉を信じて、独学でブログを頑張りましたが、成果は全く出ませんでした。状況を変えるべく、しっかり学べるスクール・ウェブタスへの入会を決意しました。

この記事では、私がウェブタスに入会して、実際に感じたことを例に挙げながら、ウェブタスについて解説しています。是非参考にしてみてください。

この記事はこんな人にオススメ
  • ブログ初心者
  • ライティングを学びたい人
  • ウェブタスへの入会を考えている人

Web+(ウェブタス)・メディアスクールとは

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%AD%A6%E7%94%9F-%E5%85%A5%E5%8A%9B-%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-849825/#

web+ Media Schoolは「Webを利用した事業化に向けた、スキルと具体的なアクションを提供していくフリーランス向けのポータルサイト」である。

出典:https://webtasu.com/school/

ウェブを使った仕事についてノウハウを教えてくれるスクールです。将来本格的にウェブでの仕事を収入源にしたい方向けです。

現在(2019年9月)は「ライティングコース」のみ対応しています。記事を書いたらプロに添削してもらい、完成したら実際にウェブに公開してもらえます。

スポンサーリンク

Web+(ウェブタス)で教えてくれる内容

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-%E5%AD%A6%E6%A0%A1-%E5%A4%A7%E5%AD%A6-%E7%A0%94%E7%A9%B6-4444443/

ウェブタスには現在ライティングコースがありますが、具体的にはどのような内容を教えてくれるのかまとめてみました。

ライティング方法

Googleなどで検索をして色々な記事が出てくると思います。検索順位が高いものほど、内容が充実していて読みやすいです。実は狙って書く事が可能だというのです。

ウェブタスでは、検索順位が高い記事が書けるノウハウを一から教えてくれます。初心者でもわかりやすく丁寧に順を追って教えてくれます。

しかもただ講義を受けるだけのスクールではありません。実際に記事を書いてプロに添削をしてもらいます。「やりながら覚える」形式なので、無駄な時間がなく自然と力が身についてきます。

SEO対策

とても良い記事が書けても、検索順位が低いと誰にも読んでもらうことができません。そこで大切なのがSEO対策です。

検索順位を上げるためのノウハウを教えてくれます。SEO対策はライティングだけではなく、ブログにも必要なものなので、自分のブログに応用することが可能になります。

自分のブログの相談

定期的に開催してくれるブログコンサルです。

自分のブログをプロに見てもらい、今後の課題を一緒に考えてくれるものです。追加料金などなく、ライティングコースの一環で見てもらえます。

ウェブタスのメリット・デメリット

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E8%89%AF%E3%81%84-%E6%82%AA%E3%81%84-%E5%8F%8D%E5%AF%BE-%E9%81%B8%E6%8A%9E-1123013/

まだ私はウェブタスに入って半月程度ですが、それまでに感じたメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

  • 実際に記事を書くから身につくのが早い

ウェブタスから教材はもらえましたが、読んでもすぐに身につきませんでした。しかし、教材を参考にしながら実際に記事を書くことができるので、教材の内容が覚えやすかったです。

  • 記事の添削が早い

大人になってからスクールに通うと、多くて週1回ペースになってしまいます。そうすると内容を忘れがちで、思う出すのに時間がかかってしまいます。しかし、ウェブタスは遅くても3日以内に添削を完了してくれるので、忘れることなく手直しができます。

  • スクールの終了期限がない

多くのスクールが数回で講義終了、「後は教えたことを自分で生かして頑張れ!」という形式だと思います。しかし、ウェブタスは自分から辞めない・会社がなくならない限りはずっとサポートが受けれます。

  • 料金は入会時に支払うだけ

終了期限がないとなると、月額支払を想像します。しかし、ウェブタスは入会時にコース料を支払うだけで、その後追加料金は発生しません。安心して自分のペースで勉強することができます。

デメリット

  • 入会金が高い

ウェブ関係のスクールでは平均的な金額みたいですが、個人的に高いと感じました。入会するまでに悩んだ最大の理由です。ですがサポート内容と早く始めたい気持ちを考えると、出せない金額ではないという感じです。

  • 詐欺ではないが詐欺っぽい

失礼な話ちゃんとライティングを始めるまでは、詐欺の可能性を考えていました。自分にとっては高額で、話があまりにも良い内容過ぎるからです。ですが実際詐欺ではないので、同じ考えをお持ちの方は安心して下さい。詐欺じゃないです。

スポンサーリンク

ウェブタスで書いた記事の紹介

出典:https://pixabay.com/ja/photos/mac-%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC-459196/

ライティングの知識が全くない状態の私が、ウェブタスで勉強しながら作成した記事を3つ紹介します。

これらの記事は、始めにもらった教材を見ながら記事を作成して、記事が完成するまでプロに添削をしてもらいました。ライティング知識がない状態でも、文の作成が苦手でも、ここまでの記事を作成することができますよ。

ウェブタスへの入会を考えている人は、是非参考にしてみてください。

おわりに

以上が、ウェブタス・メディアスクールの紹介でした。

まだウェブタスに入って半月程、まだまだですがこれからも頑張ろうと思います。

ウェブタスは実績を公表してOKみたいなので、今後も私が書いた記事の紹介やウェブタスで感じた・身についたことをまとめていこうと思います。

スポンサーリンク